育児

手作り離乳食の安易な持ち運びは危険!外出時オススメのベビーフード4選!!

手作り離乳食を応援している私は、先日このような記事を書きました。

【手作り離乳食を応援】電子レンジとミキサーでラクしちゃおう!「離乳食」と聞くと 難しそう めんどくさい 作っても食べないでしょ なんて、不安になりますよね。 ...

では、外出時はどうだろうか?

答えは…

ちよこ
ちよこ
ベビーフード一択!

今回は外出時の離乳食についてお伝えします。

手作り離乳食の持ち運びは気をつけて

f:id:chiyochan1802:20190612231243j:plain

離乳食が始まる頃になると外出する機会も段々と増えていきますよね。
そこで気になるのが外出中の離乳食。

「食べ慣れた手作り離乳食を持っていくよ」

なんて、
手作り離乳食を持っていこうと考えている方は少し待ってほしい。
外出時の手作り離乳食の持ち運びには注意すべきことが3点あります。

  1. 水分が多いため早く腐りやすい
  2. 家庭では完全に滅菌できない
  3. 外出先で必ず再加熱できるとは限らない

これら注意事項が招く最悪の事態が

食中毒です。

食中毒は、大人であれば腹痛や下痢、嘔吐、発熱などの症状を2週間程度続いて、その後回復するケースが多いです。

しかし、まだまだ免疫力が低く、菌に弱い赤ちゃんの場合は脱水が進んで重症化する事もあり、最悪の場合、死に至ってしまう事もあります。

大げさかもしれませんが、手作り離乳食には食中毒のリスクがあるという事を理解した上で、持ち運びしなくてはなりません。

手作りは持ち運びできないのか?

私はオススメしませんが、手作りも持ち運びできます。
まず大前提として、離乳食を入れる容器はしっかり消毒しましょうね!

【これは持っていかないでね】

  • 冷蔵の作りおき
  • 1度手を付けた離乳食 

菌が繁殖しやすく痛みやすいので要注意! 

とにかく保冷する

基本的な考え方は大人のお弁当と同じで、完全に冷ました離乳食を容器に詰めて、保冷しながら運ぶのが良いでしょう。
この場合、冷たい離乳食を温め直す必要があるので注意してくださいね。

保温機能つき容器を使った持ち運び方法

保温機能つき容器を使う場合は、必ずアツアツのものを入れるようにして下さい。
中途半端に温めたものだと、食べるまでに温度が低下してしまい、菌が繁殖しやすくなります。
また、スープジャーに入れられるのは、スープとご飯(お粥)のみ
おかずは保温すると痛む原因になるので入れないでね。

菌が繁殖しやすくなるのは30℃〜40℃

外出はベビーフードを利用しよう

f:id:chiyochan1802:20190612231238j:plain

外出時はベビーフードの持ち運びをお勧めします。
しかし、普段手作りにこだわっている方はベビーフードの導入に抵抗があるかもしれませんね。

ベビーフードのデメリットとしてまず最初に

  • 添加物が入ってる
  • 味付けが濃い

この2点を思いつく方が多いと思います。

添加物について

大事にお子さんの食事に添加物が入っていると不安になりますよね。

「日本ベビーフード協議会」では

食品添加物の使用は、必要不可欠な場合に限り、最小限の使用に止めています。

また、使用できる添加物も限定しています。

「日本ベビーフード協議会」より引用

と規格されており、たとえ添加物が入っていても必要最低限しか使われていません。

無添加のベビーフードも売っているので安心して使えますよ。

味付け

いくつかベビーフードを試食しましたが、手作りと比べると味付けは濃く感じます。

そうなると気になるのが塩分ですが、

薄味が基本!赤ちゃんにとっての美味しさのため、味付けは必要最低限とし、塩分の目安となるナトリウム量で規定しています。

♦︎12ヶ月までの商品:200mg/100g以下(塩分約0.5%以下)

♦︎12ヶ月以降の商品:300mg/100g以下(塩分約0.7%以下)

※塩分0.5%は、お味噌汁の半分に薄めたくらいの味の目安です。

「日本ベビーフード協議会」より引用

と、こちらもしっかり規格化させているので安心できますね。

濃い味付けがどうしても気になる場合は、食べさせる時にお湯などで薄めると良いですよ。

ベビーフードのメリット

衛生的

ベビーフードは完全に調理済みで殺菌もされています。

調理・殺菌の目的で再加熱する必要はありません。

手作りと比べるとベビーフード の方が衛生的。

作らないくていいから楽

ベビーフードを鞄に詰め込んで準備完了!

離乳食を作る時間が減る分、お洒落やその他の時間に充てられますよー!

私は髪の毛を巻く時間に充てています笑

常温で食べられる

ベビーフードの殆どは常温でも美味しく食べられるように作られています。
どこでも温められるわけでは無いので、常温で食べられるのは本当にありがたい。
冬場の外出では、お湯を持参し、湯煎してから食べさせてたよ。

 栄養バランスが考えられている

意外かもしれませんが、ベビーフードは栄養バランスまで考えられた商品が多いです。
下処理が面倒な野菜が使われている事もあるので、色んな素材を食べる良い機会になりますよ。

アレルギーにも対応

アレルギー対応のベビーフードもあります。
アレルギーがあると離乳食のメニューがマンネリ化しがちですが、ベビーフードを導入してメニューの幅を広げるのも良いでしょう。

ベビーフードなら安心してお出かけできるね!!

外出時にオススメのベビーフード

今回は、【外出】に注目して選んだベビーフードを4商品紹介しますね!

捨てる事が難しい瓶詰めの離乳食は除外しています。

 Green Mind

【Amazon.co.jp 限定】国産有機米・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥[5ヶ月頃から]×6個
  • Green mind
  • 対応月齢:5ヶ月頃〜12ヶ月
  •  【有機JAS認証】無添加にこだわったオーガニックなお粥離乳食。
  •  食品添加物は使用せず、水とお米だけで仕上げています。
  • もちろん常温で食べることが可能。
  • お粥がメインの月齢の子に特にオススメです。
  • amazon、公式オンラインショップで購入可能。

mammma 四季の離乳食

無添加・有機米・無農薬野菜のベビーフード「manma 四季の離乳食」(4個セット【9か月】)

manma 四季の離乳食 | はたけのみかた

  •  対応月齢5ヶ月〜11ヶ月頃
  • 添加物不使用。
  • 手作りに近い優しい味の離乳食。
  • 旬の新鮮なお野菜を使用し、季節ごとにラインナップが変わるのが特徴。
  • amazon、公式オンラインショップで購入可能

 和光堂 栄養マルシェ

和光堂 栄養マルシェ 鶏とおさかなのベビーランチ
  • 栄養マルシェ|和光堂 粉ミルク、ベビーフード、スキンケア用品
  • 対応月齢:7ヶ月頃〜1歳4ヶ月頃
  • 離乳食がカップの中に入っていて、電車レンジでそのまま温めることが可能。
  • 箱の中には容器が2つ入っていて、ご飯もの+おかずのパターンが多い。
  • 栄養バランスが考えられた献立になっています。
  • スプーン付きなのが嬉しい!
  • 赤ちゃん用品店、薬局、amazonなどで購入可能。

 キューピーすまいるカップ

キユーピー すまいるカップ 牛肉のすき焼き風ごはん 120g (9ヵ月頃から)×4個

外出時の離乳食のまとめ

手作り離乳食の持ち運び方法も紹介していますが、 外出時は断然ベビーフードがおすすめです。
手作り離乳食を持ち運んで、「大丈夫かな?傷んでないかな?」と不安になっていては折角のお出かけも楽しめません。

今回紹介した4種類のベビーフードは、無添加のものや、持ち運びがしやすい点に注目して紹介しました。
ママもパパもリフレッシュできるお出かけに、是非ベビーフードを持ち運んでみてはいかかでしょうか!

今回はここまで

お読みいただきありがとうございました!

ツイッター( @chiyoko1802 )にも遊びにきてね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA